映画『ハピネス』公開記念舞台挨拶(新宿ピカデリー)
5月23日(木)19:00
『三日月とネコ』公開記念舞台挨拶(TOHOシネマズ 池袋)
5月24日(金)19:15
<高橋美佳子お誕生日会♡孜孜不倦(ししふけん)2024>(東京・ダーツ&パーティーREGALO新宿東口店)
5月25日(土)17:00〜19:00
おいしい給食 Road to イカメシ <舞台挨拶付上映>(MOVIX亀有)
5月26日(日)9:30~11:55
平波亘映画まつり(ユーロライブ)
6月1日(土)18:00~「サーチライト-遊星散歩-」20:10~「餓鬼が笑う」
YURIKA NAKAMURA 1st FAN MEETING TOUR“Moonlight”(TIAT SKY HALL)
6月2日(日)20:00
イマジライズプロジェクトVol.2『ココから連れ出して〜地獄のHELL変〜』(アトリエ第Q藝術1Fホール)
6月14日(金)19:30
祝 近藤佳奈子 誕生祭2024!(シアターカフェ・プロセニアム)
6月23日(日)昼の部13:00開場13:30開演
6月23日(日)夜の部17:00開場17:30開演


※敬称が入ってたり入ってなかったりするのはイベント名がそうなってるから

花腐し【上映後トークイベント】

完成披露とか公開初日とかで何度か行こうと思った気がするが結局行かず
今回初めて
タイトルの読み方間違って覚えてたが
観る前にパンフ買うかも知れんしタイトル確認しようと見たら
間違ってる事に気づいた。
映画の方
観ててずっとモノクロなのかなと思いつつ
予告映像の時カラーだった気がしたんだが
過去がカラーで現在がモノクロっぽぃ。
かなり昔の話なのかと思ったらそうでもなかった。
終盤のパソコン観るとこが現実なのか何なのか
それまでがむしろ現実だったのか
考えてたら終わってた。
凄く長く感じたので二度観るのはしんどそう

トークイベントは、ほぼ質問コーナーで
初見だし多分皆知ってるような事しか訊けんだろうに
ただただ聞いてた。

週末気づいたが三日連続で偶然さとうほなみさんの出てる映画観てる。
花腐しはともかく他の二つはそういえば出てたっけみたいな

『i ai』舞台挨拶

トークの登壇者が出演者とそれ以外でもあって
何度か行こうかと思いつつ、大体予定が既に有り行けなかったのだが
ようやく観に行く事に
とはいえバジーノイズ観に立川に行ってるので
30分強遅刻で観る事に
そんなわけで座席は通路側にして入り易くする。
途中入場は迷惑行為だとわかってるので人の事は言えんのだが
不快な人が居たのでちょっと書く
上映中にスマホ観て操作してる人
司会にスマホライトが入ってきて超不快だった。
バリアフリー音声字幕ガイドみたいのならしょうがないんだけど
ゲームとかライブ配信みたいの観てる
流石に音は出して無かったけど
ウザぇ…トーク目当てなら上映終了まで外出てろよ
と思ったり
これは私の我儘だが

肝心の映画の方は現実なのか非現実なのか境目が分からんとこ多々
一回観て何か評価出来なそう
そもそも最初から観て無いけど

『バジーノイズ』【極音】舞台挨拶開催

入場者特典貰おうと思ってたので舞台挨拶はちょうどいい
交通費とか料金が普通に観るよりかかるけどまぁそこはそれ
前に一度来た事あったので会員登録的なモノがしてあった。
早く予約したかったので有料会員にしといた。

映画の方はほぼちゃんと観た(最後のとこ一瞬落ちた
舞台挨拶は円井わんさんと駒井蓮さんで
駒井さんはより出番が少ないので大丈夫かと思いつつ
結構たっぷりトークをしてた。
司会の人が円井さんの役どころAZURのメンバーでもありみたいな事言ってたんだが
参加はするけどAZURのメンバーでは無かった気がするんだが
それともメンバーになったのかな
まぁいっか
入場者特典第三弾もあるらしいので観に行くか
1・2弾は土日限定だったんだが3弾はちょっと期間長めだった。

映画『水深ゼロメートルから』上映後アフタートーク

先に下北沢の方座席取ったものの用事が出来る予定なのを忘れてたので
新宿で映画も観て下北沢は舞台挨拶だけの流れ
どのキャラも何かしら嫌な感じ
何か好きになれんな、どのキャラもあとストーリーも
砂がいつまで経っても減らないのが何かちょっとアレかも
野球部が練習すると飛んでくるって話だったんだが
多分グラウンド使うと飛ぶんだろうなって思うと、あのプール危険そう
泳いでて目に砂入りそうで
学生時代気づいてなかっただけでそれが普通なのかも知れんけど
観終わってから分析すると
人の心にずかずか入ってくる感じとか自分の主張押し付けてくる感じが何か嫌なのかも

舞台挨拶はムーラボでほぼ毎回見る人が司会してた。
そのせいかわからんが何か安心して舞台挨拶聞けた。

下北沢は
まぁ映画観ないでトークだけ聴こうとする私も悪いんだが
トークだけと言って(前もやった事あるので)メール画面見せて
受付で55分からなのであちらでと促され待ってたが
登壇者中に入れても音沙汰無しなので
行くと「どうぞ」と
いや案内してくれよ
入場可になったときに
この劇場で嫌な気分になるの二度目だ

映画『湖の女たち』公開記念舞台挨拶

予定変更して日比谷ではなく渋谷に行く事にした。
舞台挨拶松本まりかさんが自由過ぎる件(仕様
日比谷の舞台挨拶に移動するであろう人達が多い為
上映前舞台挨拶が終わるとシアター内が過疎化
クーラーが効きすぎる感があったのは多分そのせいもある
めっちゃ寒かった。
映画の方上映時間が長いのとか
全体的にあんま好きじゃないとか色々あって
寝落ちした。
多分寒いのも手伝ってる。

映画『トラペジウム』公開御礼舞台挨拶

アニメの映画観るの久々な気がする。
気がするだけかもわからんが
予告とシアター内の注意上映開始時間前にもやってるんだから
上映開始時間から10分やるのは長いよ
5分くらいで済ませてくれんかな

映画の方は飽きずに最後まで観れたので良かったんじゃないかと
舞台挨拶は組み合わせが斬新だが公開して日にち経ってるのでまぁそうなるか
だが初日とか翌日の舞台挨拶でもないのにマスコミ多過ぎ

 

映画『THIS MAN』完成披露上映会

平日の新宿に18:30ってわりと厳しい&本公開時で良いかとか思いながら
座席取る。
日にち迫ってるのに比較的前の方で空席があったんで
時間ギリまでというか舞台挨拶終わるまでの間に人が何人も何人も来場
わりと余裕だったか
でもまぁなるべくすんなり座席着きたいけども
目が悪いのもあるんだけど何か見づらい
フォトセッションの際に何かぼやけて撮れたし
操作の問題かも知れないんだけども何でだろう
司会者が来る前に念の為、試し撮りしとけば良かったか

映画の方はMOZUのダルマをちょっと思い出した。
あとブンピンクの人が出てるせいかこないだのブンブンジャーを思い出したり
観てて痛い描写と気持ち悪い描写がちょっと
気持ち悪い方は色んな種類あったし
ホラー的なモノにしては早い段階で正体がわかるのが意外
あと解決するのも